【(株)ユーグレナ起業物語】

長かった会社設立までの道のり

 

ユーグレナサプリおすすめ一覧はコチラ

 

ミドリムシと出会い、これで起業しようと決めた出雲充氏が実際に(株)ユーグレナを設立するまでを紹介しています。

 

なぜか、銀行に就職

東大農学部時代についにユーグレナと出会った出雲氏。

 

10年前に失敗に終わったミドリムシ培養研究プロジェクトの大学教授からその厳しさを聞かされながら、これで起業しようと心に決めます。

 

しかし、そこで一念発起、卒業後にすぐ起業するのかと思いきや、なぜか東京三菱銀行に就職します。

 

社会経験を積み、満を持して35歳で起業する、というのが当時の構想でした。

 

しかし、要するにエリートコースを降りるのが怖かっただけだと、彼は著書の中で語っています。

 

その銀行を選んだのも、興味があったわけではなく、学生の間で一番人気だったからだ、と。

 

一方、相棒の鈴木氏は大学院に進んでミドリムシの研究を進めました。

 

鈴木氏のワンルームアパートに泊まり込んで、ミドリムシについて語りあう日々でした。

 

銀行をやめて起業家に奉公

レールからはずれられない自分の弱さに悩んだ出雲氏は、尊敬する編集者に相談します。

 

「ミドリムシに人生を賭けてみろ!」と言われて吹っ切れ、銀行を1年で辞めます。

 

しかし、ここまできてもまだ会社を設立しません。

 

資金集め等の問題もあったが、結局は自分の弱さが原因だったと著書の中で語っています。

 

先輩がやっているベンチャー企業のオフィスを間借りし、仕事を手伝って給料をもらいながら、ミドリムシビジネスの準備をします。

 

全国の学者に会いに行ったり、ベンチャーの経営者と触れ合ったり・・・

 

会社設立には踏み切れなかったけれど、いろいろなものがこの2年の期間に熟成していきます。

 

そして全盛期にあったライブドアの堀江社長(ホリエモン)にも出会います。

 

ホリエモンに「ミドリムシはおもしろい!」と言われて、出雲氏は自信を持ちました。

 

ついに会社設立!

出雲氏らは(株)ライブドアのオフィスを間借りして、(株)ユーグレナをついに設立します。

 

ライブドア社が資金とオフィスを提供してくれたことが大きな要因でした。

 

もう一つは、この年に異常気象が相次ぎ、地球温暖化に対する世間の関心が一気に高まったことです。

 

今やらなきゃ、ミドリムシの出番はない!という気持ちになったそうです。

 

頓挫したニューサンシャイン計画の中野教授に再び会いに行き、研究の引継ぎを承諾してもらうこともできました。

 

培養プール問題と第三の取締役

鈴木氏の研究も培養プールの実験に進めるところまできていました。

 

しかし、これを引き受けてくれる業者がないという壁にぶち当たりました。

 

微生物の培養ビジネスはデリケートで、変な微生物が混入すると既存のものが全滅するリスクがあります。

 

クロレラなどの培養業者は、みなミドリムシなどという得体のしれないものは敬遠したのです。

 

これの解決に力を貸してくれたのが、福本拓元氏という人物です。

 

彼は抜群の営業力を買われて、三人目の取締役として(株)ユーグレナに加わります。

 

六本木ヒルズからのスタート

会社設立に至るまでの経緯は、当人は煮え切らなかったと捉えておられるようです。

 

ただ、年齢を考えると20代前半の出来事ですから、一般人の目からすれば十分すごくて大胆なのですが。

 

まあ、アメリカ西海岸のベンチャー企業のようではなかったかもしれません。

 

ともかく、会社設立の場面はすべての起業家がうらやむような華やかなものになりました。

 

2005年、(株)ユーグレナは六本木ヒルズの高級オフィスで輝かしいスタートを切りました。

 

ついに大量培養に成功

憧れの六本木ヒルズにオフィスを構えた(株)ユーグレナ。

 

しかし、肝心かなめのミドリムシ大量培養がまだ成功していません。

 

成功かと思うたび、生物汚染にやられて培養液が一夜で変色することの繰り返しです。

 

クリーンルームを二重三重にすることも試みましたが、一匹でもバクテリアや昆虫が入り込めば終わりです。

 

そこで逆転の発想を試みることにしました。

 

外敵の侵入を徹底防御するのではなく、ミドリムシしか生きられない環境条件を探すのです。

 

2005年12月16日、ついに彼らは成功しました。

 

ニューサンシャイン計画のデータを提供してくれた大阪府立大学の中野教授にも報告、祝福を受けました。

 

出資者であり、間借り先である(株)ライブドアも絶好調。

 

2006年から「ミドリムシ元年」が始まるのを予感しながらの最高の年末となりました。

 

しかし、まもなく新たな地獄が始まります。

 

ユーグレナサプリおすすめ一覧はコチラ