【ユーグレナ・サプリおすすめ商品集】

ミドリムシを1大ビジネスにしつつある日本のベンチャー

 

ユーグレナサプリおすすめ一覧はコチラ

 

ミドリムシビジネスをやっている株式会社ユーグレナとはどんな会社か調べてみました。

 

「緑汁」の発売元なので、雑居ビルに入居している健康食品会社を想像したりしてましたが、とんでもなかった。

 

まだ新しいが、とてもハイレベルでスケールの大きい企業です。

 

株式会社ユーグレナとは?

株式会社ユーグレナは、ユーグレナ(ミドリムシ)の工業ベースでの量産に世界で初めて成功した日本のベンチャー企業です。

 

東大卒の社長が率いる研究開発型のベンチャーですが、数人でやっている研究室みたいな会社ではありません。

 

資本金は48億円もあり、沖縄県石垣島にユーグレナ屋外大量培養プラントを保有しています。

 

2012年12月に東証マザーズに上場。その後、時価総額は急上昇しています。

 

日立製作所、清水建設、ANA、伊藤忠商事といった大企業と資本提携しており、1大新ビジネスの台風の目といった感じです。

 

会社概要

  • 会社名: 株式会社ユーグレナ
  • 資本金: 47億9,568万3,540円
  • 設立: 2005年8月  
  • 本社: 東京都文京区
  • 他の施設: 中央研究所(神奈川県横浜市)、生産技術研究所(沖縄県石垣島)、バングラデシュ事務所(ダッカ)

 

経営陣

  • 代表取締役社長: 出雲 充(東大農学部卒)
  • 取締役 研究開発担当: 鈴木健吾(東京大学農学部卒)
  • 取締役 マーケティング担当: 福本拓元(University of Central Oklahoma)
  • 取締役 経営戦略・経理財務・総務人事担当: 永田 暁彦(慶応義塾大学商学部卒)

 

資本提携先

JX日鉱日石エネルギー日立製作所 生物学的アプローチによるミドリムシの生産効率改善、バイオマスとしての利用方法の共同研究パートナー
清水建設 ミドリムシは水中の成分を取り込む性質があるので、環境浄化技術にも応用可能。この分野での共同研究パートナー。

ANAホールディングス(旧全日空)
電通
東京センチュリーリース

バイオジェット燃料、食品素材としての研究、設備投資に関するファイナンスでの協業などのパートナー。
伊藤忠商事 機能性食品としての国内外への食品流通ルート開拓のパートナー。
日本コルマー 化粧品委託製造の会社。化粧品への応用の研究パートナー。

 

タッグを組む相手の大きさと、分野の広さに驚かされます。

 

ユーグレナサプリおすすめ一覧はコチラ