【ユーグレナ・サプリおすすめ商品集】

包括提携の第一弾はカプセルタイプ

 

ユーグレナサプリおすすめ一覧はコチラ

 

このユーグレナサプリの特長

2014年10月に、大手製薬会社・武田薬品は、(株)ユーグレナとミドリムシ配合製品の開発に関する包括提携を締結したと発表しました。

 

タケダのユーグレナ「緑の習慣」はその第一弾です。

 

形状としてはカプセルで、青汁タイプの(株)ユーグレナ「緑汁」、錠剤タイプの小林製薬「石垣島のユーグレナ」と棲み分けた形になっています。

 

原料としては1日目安の3カプセルにユーグレナ500mg。

 

そして国産の大麦若葉・ケール・明日葉を使用しています。

 

武田側からラブコール

毎日新聞の報道によれば、この包括提携は2013年に武田薬品の方から持ち掛けたとのこと。

 

特に関心を持っているのがミドリムシだけが持つ成分「パラミロン」。

 

吸着性に優れており、毒素排出、ダイエットなどへの応用可能性を秘めた物質です。

 

今後、パラミロンを中心にユーグレナを応用した製品が武田薬品から続々と発売されるのではないかと期待が膨らみます。

 

実は武田薬品が健康補助食品に本格展開するのは初めてとのこと。

 

武田の杉本ヘルスケアカンパニープレジデントは「アリナミンなどと並ぶ大きなブランドに育てたい」と語っており、「緑の習慣」は今後を占う重要な位置づけの商品のようです。

 

ユーグレナサプリおすすめ一覧はコチラ